エンタメ

ZARD(坂井泉水)と大黒摩季の出会いと親友となった理由を調査

「坂井泉水 大黒摩季 画像」の画像検索結果

こんにちは! マールです。

ZARD(坂井泉水)が40歳という若さで亡くなって10年以上たちます。ほとんどテレビ出演をされる事がなかった坂井泉水さんと大黒摩季さんの親友関係であった事はご存じですか?

お二人が親友となったきっかけとその後について調べてみました。


ZARD(坂井泉水)さんの死因は?

テレビ番組に出る事がほとんどなかったZARD(坂井泉水)さんは謎の死を遂げています。2007年5月26日、午前5時40分頃坂井さんはがんの治療で入院していた東京信濃町にある慶應義塾大学病院のスロープから転落。駐車場で、頭から血を流してあおむけで倒れているところを通行人に発見されました。坂井さんは病棟脇にある非常用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられている。脳挫傷で昏睡(こんすい)状態となりますが数日後亡くなりました。その3週間ほど前に、肺にがんが転移したことがわかり、抗がん剤治療を行っていた頃だったそうです。自殺説もありますが、公式発表では事故死となっています。

ZARD(坂井泉水)さん大黒摩季さんの出会いはいつ?

ZARD(坂井泉水)さんは1991年(平3)にシングル「Good-bye My Loneliness」でデビューしました。当時下積み生活を送っていた大黒摩季さんが、コーラスとして参加しました。これが、二人の出会いとなります。

その後親交を深め、大黒はデビュー後も、ZARDの代表曲「負けないで」や「揺れる想い」でも、坂井さんの指名でコーラスを務めていました。
大黒さんと坂井さんは、マネージメントオフィスも所属レコード会社も同じビーイング。坂井さんは大黒さんより2歳年上です。

CDジャケットになった黒の革ジャン姿の坂井さんがソファに座るその元の写真には、デビュー前の10代だった大黒さんも写っています。

「坂井泉水 大黒摩季 画像」の画像検索結果

Good-bye My Lonelinessの歌はこちら。大黒摩季さんのバックコーラスもお楽しみください。ハイトーンで美しいコーラスが入っています。

 

大黒摩季さんにとって「Good-bye My Loneliness」になったといいます。

その後「愛は暗闇の中で」「IN MY ARMS TONIGHT」「汗の中でCRY」「負けないで」「君がいない」(シングルバージョンのみ。アルバムバージョンは坂井泉水)「揺れる想い」など多くのZARDの曲に大黒さんはコーラスで参加しています。


ZARD(坂井泉水)さん大黒摩季さんのプライベートエピソードは?

お互いを「泉水ちゃん」「摩季ちゃん」と呼び合い、スタッフに内緒でレコーディングを抜け出してドライブした事があったそうです。
坂井さんに誘われるのは、ほとんどの場合、大黒さんがクルマを運転してスタジオに来ているときだった。坂井さんはペーパードライバーで、普段は電車で通っていたためだそうです。
大黒摩季さんはテレビ番組で、坂井泉水さんとのエピソードをこう語ります。

「大ヒットしてからの泉水ちゃんは、相当厳しいスケジュール下にあったので、プライベートは皆無だったと思います。それで、スタジオ作業のすきを見つけて、小悪魔顔で私を誘ってきました。スタッフの目を盗んで、2人で食事に行ったり、カフェに行ったり。後で会社の人に怒鳴られるのは私でしたけど(笑)。それでも、泉水ちゃんの誘いは断れなかった。あのキュートで悪い目は、憎めませんでした。楽しかったなあー」

大黒摩季さんが語るアーティストとしての坂井泉水の評価は?

大黒摩季さんは、坂井泉水さんが亡くなったあと、こう語っています。
坂井さんが音楽と向き合う姿勢は、デビューから最後までまったく変わらなかったといいます。

「ふだんは柔軟性のある女性です。でも、自分の音楽には完璧主義者でした。常に理想を追い求め、絶対に妥協しない。周囲がなんと言おうと、核がぶれることはない。芯の強い性質です。クリエイティヴなことにいっさい手を抜かないところは、僭越ながら私にも似たようなところがあり、共感を覚えました」

坂井泉水さんの訃報を聞いた当日の大黒摩季さんののブログでこのような記述がありました。

私は彼女を心から尊敬し、同じ時代を共に過ごした戦友でもあり、この突然の悲報に胸が詰まる思いでいっぱいです。
病気の痛み苦しみから解放され、どうか安らかにお眠り下さいますよう心からのご冥福をお祈りしています。このブログをご覧の皆さんもどうか彼女のために祈わかって下さい。

ZARD(坂井泉水)さん トリビュートアルバムで大黒摩季さんがツインボーカルとして参加

ZARD(坂井泉水)さんが亡くなって10年がたった2016年に『d-project with ZARD』というトリビュートアルバムがリリースされました。
大黒摩季さんはツインボーカルとして全曲参加されています。

「坂井泉水 大黒摩季 トリビュート」の画像検索結果

アルバム内の曲から【揺れる思い】

アルバム『d-project with ZARD』情報

2016年5月18日 (水)発売
GZCA-5276 ¥2,500+税
【収録曲 / Arranger】※順不同
愛は暗闇の中で / 麻井寛史 (Sensation)
負けないで / 徳永暁人 (doa)
きっと忘れない / 大賀好修 (Sensation)
君がいない / 鶴澤夢人
揺れる想い / 岡本仁志 (ex. GARNET CROW)
雨に濡れて / 山口篤・鶴澤夢人
愛が見えない / 森丘直樹
DAN DAN心魅かれてく / 徳永暁人 (doa)
こんなにそばに居るのに / GAK (Purple Stone)
もう少し あと少し… / 安部智樹 (Hachi/Hatch,)
Don’t you see! / 大楠雄蔵 (Sensation)
Get U’re Dream / 灰原大介
星のかがやきよ / 宮崎諒
かけがえのないもの / 竹田 NINJA 京右
【Musician】
ゲストボーカル:大黒摩季
ゲストMC:KEN (ex. DA PUMP)

まとめ

ZARDとして多くのヒット曲を出し続けた坂井泉水さん。大黒摩季さんとの出会いは坂井さんのデビュー曲のレコーディングであったのはとても驚きでした。
プライベートをひた隠しに生きていた坂井泉水さんにとって、大黒摩季さんは人間として素に戻れる時間を共有できた唯一無二の存在だったようです。亡くなって10年以上がたちますが、美しい声、曲は永遠に残っています。親友のバックコーラスと共に。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


スポンサードリンク
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)