エンタメ

唐渡亮仮面ライダー俳優転落人生とは?今現在の逆転人生を調査!

関連画像

こんにちは! マールです。

トラブルに巻き込まれた芸能人と採り上げその後の人生を取り上げじるバラエティ番組
【爆笑!THEフライデー】交番にライダーキック転落人生って吉本新喜劇みたいな俳優さんてどんな人なのか、またどんな転落ぶりを乗り越え逆転人生を歩んでおられるのか気になり、調べてみました。


唐渡亮さん交番ライダーキック俳優の経歴について

調べてみると、2001年に公開された映画「仮面ライダーアギトPROJECTG4」で仮面ライダーG4を演じた俳優の唐渡亮さん
である事がわかりました。
2009年に滋賀県大津市内の交番のドアガラスをけって割ったとして、器物損壊容疑で大津署に逮捕されたそうです。
キックボクシングのプロ級ライセンスをお持ちの唐渡亮さん、お酒が入り勢いでやっちまった事件です。
お酒は人を変えてしまう。怖いですね。

これまで40歳としていた年齢が実は44歳であることも明らかに!!

俳優としてはふんだりけったりの状況となってしまいます。

唐渡亮さんが出演された仮面ライダーの作品情報

関連画像
唐渡亮さんが出演されたいた仮面ライダーはの作品は
劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4
G4 水城 史朗役として出演されていました。
36歳とは思えない色気があってワイルドでかっこ良いですね。

劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4 [Blu-ray]

B001O4GKIW

唐渡亮さんのWiki風経歴のご紹介

本名 唐渡 信忠
生年月日 1965年 5月16日
出身地 大阪府
血液型 O型
身長 180cn
学歴 茨木市立水尾小学校
茨木市立南中学校
延暦寺学園比叡山高等学校 〈中退〉
エスモードジャポン 東京
Actor’s Studio NY 人間行動学

唐渡亮さんの波乱万丈の芸能界キャリア

華々しいモデルとしてのキャリア

高校を中退し、デザイナーとして学びたく、エスモードジャポン 東京に入学。
遊びに行った先の動物園でスカウトされ、
オスカープロモーションに所属し、モデルデビュー。当時の同期としては、沢村一樹や竹野内豊さん等が所属。ミヤケイッセイデザイン事務所に入社。イッセイミヤケの広告をモデルとして出演。東京コレクション、パリコレクション等に出演しながら、CMやファッション雑誌に出演。

モデルから俳優へ転身

25歳の時に俳優へ転身。身体を鍛える事を目的として、キックボクシングのウェルター級でライセンスを取得。
俳優としてのスキルアップのため、ニューヨークアクターズスタジオの東洋人初の正会員であるゼン・ヒラノに師事し『メソッド・アクティング』を学んでいた。
1996年、雛形あきこ主演の『闇のパープル・アイ』の出演をきっかけにブレイクします。

チャレンジする時、徹底的に極める姿勢がある方なんですね。
なんとなく・・・ではなく、その仕事の基本やなりたい姿を目指していく、とても勉強熱心な方なんですね。

順調な俳優人生から転落へ。。。。

順風満帆な俳優人生を歩んでおられた唐渡亮さんですが
2000年撮影中に突然声が出なくなってしまいます。35歳俳優として油が乗り始めた頃。
「喉頭腫瘍異型癌」と診断されてしまいます。
俳優人生を脅かす病気にかかってしまい、相当ショックが大きかったかと思います。
約2年半に及ぶ闘病生活を送りながら、俳優業も体調と相談の上可能な限り継続。
その間計6回の全身麻酔手術を受けておられます。

仮面ライダーも闘病中に出演された事になりますね。

無事、病気を克服され俳優として仕事に復帰されました。

2009年2月に以前より興味があった日本フリーラインスケート振興会(現在、日本フリースケート振興会)の理事となられ俳優業以外でのキャリアを積んでいかれる事となります。
しかしまたもやトラブルが起こります。

2009年 交番キック事件以降の人生も再び波乱な人生

2009年の交番キック事件は不起訴となり、収束するのですがイメージダウンとなった唐渡亮さんは、2016年に俳優を引退されます。

プロデューサーとしてプロダクションの経営の方向でキャリアを積んでいかれます。
ところが、順風満帆とはいかず、再び事件が!!

委託契約先の大手プロダクションのマネージャーに金を持ち逃げされ、経営する会社が休眠状態に!!

35歳以降の唐渡亮さんは波乱万丈すぎる人生を歩んでこられました。

唐渡亮さんの今現在の活動について

これまでの、波乱万丈の人生経験やスキルを活かして人や地域に還元したい想いを軸に多種多様な顔を持ちながら精力的に活動をされています。

経営者としての顔

2006年3月にEnjin株式会社を設立!

代表取締役として様々な事業を行っておられます。
Enjin という社名の由来となった3種類のエンジンを起業理念として経営されています。
唐渡亮さんのこれまでの生き様を反映されていますね。

『猿人』…ありのままの自分を生きること。
『円陣』…同じ想いをいだく仲間とともに”創造”すること。
『エンジン』…心の動力源、心のエンジンを燃やして顔晴る(がんばる)こと。

(1) 俳優、歌手、声優、モデル、ダンサー、タレント等の養成・マネジメント業務及びプロモーション業務
(2) キャスティングコーディネート業務
(3) イベント企画/運営/補助業務
(4) 、映画制作・テレビ制作、ラジオ番組、インターネット配信番組、CM等の企画・制作業務
(5) 広告代理業務

Enjin株式会社公式HP

講演家としての顔

「癌との闘い」をベースに「命のありがたさ」をテーマとした講演活動を始められます。 地域活性化イベントに精力的に取り組まれていきます。

プロデューサーとしての顔

・地域から俳優を輩出するプロジェクト「office jimo-to」を立ち上げヘアー&ファッションショーのプロデュース。
・地域FM局出演スタッフ育成
・アクターズスクール生を募集しプロとしての俳優育成を本格始動。
・大阪でクリニックの立ち上げプロデュース

地方創生・地域活性ボランティアとしての顔

・シニアライフアドバイザーとして、地元茨木市民の地域包括として、良い街づくり委員会を発足。市民と市議会議員を繋ぐ、ボランティア活動を開始されました。

まとめ

唐渡亮さんは人間力がある方ですね。
トラブルを次のステップとして生かしこられた方であるがこそ、地域や人を幸せに貢献できる活動を続けて欲しいと思いました。

ヤンチャでカッコいいおじ様としていろいろな事を生み出してください。

以上最後までお読みいただきましてありがとうございました。


スポンサードリンク
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)