人物紹介

ラグビーイケメン田村優(Wiki)ポスト五郎丸として注目。父弟もラガーマン

田村 優 Tamura Yu

こんにちは! マールです。

ラグビーW杯2019日本代表選手の注目選手の一人「ポスト五郎丸」と言われるプレイスキッカー田村優さんについて調べてみました。

ラグビーW杯2019日本大会 日本代表試合日程

まずは、ラグビーW日本戦の試合日程についてまとめてみました。

■プール戦(プールA)

日付 開始時間 対戦カード 開催都市
9/20(金) 19:45 日本 対 ロシア 東京
9/28(土) 16:15 日本 対 アイルランド 静岡県袋井
10/5(土) 19:30 日本 対 サモア 愛知県豊田
10/13(日) 19:45 日本 対 スコットランド 横浜

■決勝トーナメント(各プール上位2チームが進出)

日付 開始時間 対戦カード 開催都市
10/19(土) 19:15 ※プールA2位通過の場合
準々決勝2 対 プールBの1位
東京
10/20(日) 19:15 ※プールA1位通過の場合
準々決勝4 対 プールBの2位
東京
10/26(土) 17:00 準決勝1
準々決勝1の勝者 対 準々決勝2の勝者
横浜
10/27(日) 18:00 準決勝2
準々決勝3の勝者 対 準々決勝4の勝者
横浜
11/1(金) 18:00 3位決定戦
準決勝1の敗者 対 準決勝2の敗者
東京
11/2(土) 18:00 決勝
準決勝1の勝者 対 準決勝2の勝者
横浜

※東京=東京スタジアム、横浜=横浜国際総合競技場、
静岡県袋井=小笠山総合運動公園エコパスタジアム
愛知県豊田=豊田スタジアム


田村優選手ってどんな人?

  • 生年月日/年齢:1989.01.09/30歳
  • 身長/体重:181cm/92kg
  • 出身地/出身校:愛知県/國學院栃木高校→明治大学
  • 代表戦出場/W杯:57 Cap/2回目
  • 所属クラブ:キヤノンイーグルス
あわせて読みたい
Rikiya-Matsuda
松田力也の父大輔さんの夢平尾二世を目指しポスト五郎丸とが誕生した理由こんにちは! マールです。 ラグビーワールドカップ2019がまもなく開催されます。 日本代表の注目選手について調べてみました。 ...

田村 優さんの経歴

  • 岡崎市立梅園小学校
  • 岡崎市立甲山中学校
  • 國學院栃木高校
  • 明治大学 ラグビー部
  • NECグリーンロケッツ
  • サンウルブズ
  • キャノンイーグルス
  • マネジメント  エイベックス・スポーツ株式会社
  • 歌手の岡本真夜さんの「君だけのStory」のミュージックビデオに出演す
  • 好きな寿司はハマチ。苦手な食べ物は牛乳。
  • 愛称は「ゆう」。
  • 好きな言葉は「前へ」。自動車ランドローバーのブランド・アンバサダーとして活躍されています。かっこいいですね。
    「田村 優 ランドローバー」の画像検索結果

    田村優選手はラグビー一家。父・母・弟について

    なんと田村優選手は、お父様も元ラグビー選手で、なんと弟さんもトップリーガーの選手というラグビー一家なんです。

    母は沖縄出身で、父・誠さんはトヨタ自動車で活躍し、豊田自動織機の総監督後、一昨年までサンウルブズのGMを務めておられました。

    優秀なラグビー遺伝子を引き継ぐ弟田村煕(たむら ひかる)さん。

    1993年生まれ

    現在はサントリーサンゴリアスでプレーしています。
    「田村煕」の画像検索結果
    田村煕さんは高校、大学と経歴は同じで、ジュニアジャパンにも選ばれたことがある評価の高い選手です。身長は兄の方が6センチほど高いようですが、がっしりとした体つきと顔立ちはそっくりです。サンウルブズで兄優さんと一緒にプレーしたことも。

    田村優さんをラグビー選手として導いたのはもちろん父・誠さん

    田村優さんがラグビーを本格的に始めたのは、國學院栃木高校入学時からです。
    栃木は実家の愛知からは離れた土地。栃木へいきなり進学したのは何故なのでしょう。田村國學院栃木高校への進学には、ここには父・田村誠さんが関係しています。
    父・誠さんが國學院栃木高校のラグビー監督と知り合いだったようで、その縁で田村優選手は國學院栃木高校へ進学することになりました。

    田村優さんはもともとサッカー選手になりたかった!

    「父からラグビーをしろとは言われたことがない」とインタビューで答えておられます。

    実は、田村優さんは幼稚園からサッカーのクラブチームに入り、中学もサッカー部に入部していたそうです。

    父・誠さんは、優さんがラグビーの道に誘導する為に国学院栃木高校の監督へつないだ訳ではなく、進学したいと言い出したのは優さんだったそうです。子供の頃から良く観戦していたラグビーをプレーすることを自らの意思で決められたとのことです。
    父・誠さんのラグビープレーヤーとしてのDNAが瞬くまに開花します。高校3年間、花園大会と言われる全国大会に出場。名門である目地大学ラグビー部でも1年生からSO(スタンドオフ)として活躍していました。
    ラグビーをプレイされる時のモットーは
    「厳しい練習をし、努力したうえで試合を楽しむ」だそうです。
    天才プレーヤーと言われる所以は、努力の積み重ねなのですね。

    【動画】難しい位置から真ん中へピタリ!田村優選手の華麗なプレイ

    田村優選手のキック練習動画はこちら

    まとめ

    • ラグビーWカップ日本代表選手田村優選手は、ポスト五郎丸と呼ばれているが、元サッカー選手。高校生の時に自らの意思でプレイを始めた。
    • 父。弟のラガーマン。父もトヨタでラグビーをプレイその背中を見て育った兄弟は自然な形でラガーマンとなった。DNAを開花し、社会人プレイヤーとして活躍中。
    • 天才プレイヤーと言われるが、努力家。外見だけでなくメンタルも超イケメンだった。

    以上最後までお読みいただきましてありがとうございました。


    スポンサードリンク
    こちらの記事もおすすめ!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)