スポット情報

吉野(奈良)で葛スイーツを楽しもう!中井春風堂について調査

こんにちは! マールです。

その時、その場所でしか味わえない究極のグルメ。わざわざ食べに行く価値アリ!奈良県吉野にもありました。紅葉、桜のシーズンに楽しめる吉野に本格的な吉野本葛のスイーツが味わえるお店があります。それには幻のスイーツと言われる理由がありました。


「葛屋 中井春風堂」の葛もち、葛切りの賞味期限はなんと10分!

葛の透明感やなめらかさ、弾力を味わうには、できたての状態から10分以内がベストなんだそうです。

奈良・吉野にある「葛屋 中井春風堂 」。ここで提供されるのは「吉野本葛もち」「吉野本葛切り」の2品のみです。吉野本葛のおいしさを味わってもらうため、香りの強いメニューは提供されないそうです。

そもそも吉野葛と吉野本葛の違いって何?

デンプンを「吉野晒(よしのさらし)」という、吉野地方に伝わる水晒し製法で作り上げたものを「吉野葛」とよばれ、サツマイモ等の澱粉を約50%混ぜたもの
一方、葛100%のみで作られたものが「吉野本葛」。吉野葛より「吉野本葛」の方が価格も高くなり、味わいも異なります。粘りの強さが欲しいなら「吉野葛」滑らかさが欲しいなら「吉野本葛」という風に、お菓子の特性に応じて使い分けられているそうです。

「葛をもっとたくさんの人に知ってもらいたい」、「最高級の本葛を味わってほしい」、という思いから、「葛屋 中井春風堂 」店主・中井孝嘉さんは、上質な素材を厳選し、毎日店頭で葛もち・葛切りの作り方を実演されています。(冬期は店舗地下のスペースで実演を行う場合もあります)。

葛もち、葛切りの材料は水と葛粉のみで、違いは水の量だけだそうです。ひと晩水になじませて、水を吸いやすくした葛粉を水で溶き、鍋で加熱することで、白かった葛がみるみるうちに透明になっていきます。最後にバットごとお湯に漬けると、一気に白から透明に!思わず歓声が上がります。冷えると白濁してしまうので、お湯の中でバットから外し、手早く切って盛り付けます。料理器具を一切つかわない、昔から伝承されている職人の技を見る事ができます。

実演の様子はこちら。絶妙なタイミング、リズム感を楽しむ事ができます。

「葛屋 中井春風堂」の吉野本葛スイーツは繊細で美しい!

葛屋 中井春風堂 」の吉野本葛の葛もち、葛切り2種類楽しむ事ができます。
まずは、葛もちから。
お店も窓ガラスがまるで絵画の額縁のよう見える美しい山あいの風景も楽しみの一つです。

画像弾力が出てきたら鍋からおろし、食べやすいサイズに切ってできあがり。ほんのり温かい葛もちに、黒蜜ときなこを添えていただきます。

葛切りはこちら。
葛もちと同様、水で溶いた葛粉を湯煎で固めて作られます。
葛本来の風味と少しの苦み。ぷるんとした食感と、もっちりとした弾力。透き通るような透明感は、できたてでしか味わえないそうです。ゆっくり味わいたいところなのですが、10分といわず、すぐに味わいましょう!

葛の味わいを自宅でも楽しめるよう、「吉野葛」「吉野本葛」を販売されています。実演どうりできるかな?自信が無い方はお湯を注ぐだけでOKの「吉野葛湯」(1個150円)や、「葛入り求肥餅」(1個100円)、「吉野葛まんじゅう」(1個125円)なども販売されています。

気になった葛ラムネってこんな感じです。オンラインショップでも買えますよ。
市販のラムネより、なめらかな味わい。口の中でゆっくりとけていく感じでとてもおいしいです。

画像

葛屋中井春風堂で葛スイーツを楽しむには?

当日の予約しか受け付けてもらえないようです。
実演後、葛スイーツをいただく流れとなります。30分間隔のローテーションで実演を行っておられます。先に予約をして野の散策にいくようにして下さい。

葛屋 中井春風堂基本情報


住所 奈県吉野郡吉野町吉野山545
アクセス 公共交通:近鉄吉野駅→徒歩36分 吉野山蔵王堂前にあります。
車:南阪奈道路葛城ICから大和高田バイパス、国道169号、県道222号、県道15号経由48分
TEL 0746-32-3043
営業時間 10~17時
定休日 水曜、第2・第3木曜日 12月上旬~3月上旬は土・日曜のみ営業
価格 吉野葛餅・葛きり 各800円

以上最後までお読みいただきましてありがとうございました。


スポンサードリンク
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)