エンタメ

田辺桃子さん主演青空ふたたび実在モデルのマネージャーは?高校はどこ?

こんにちは! マールです。

まもなく、101回全国高校野球選手権大会が始まりますね。今年は、関西限定ABC朝日放送でミニドラマが放映されるのご存じでしたか?

青空ふたたびこのドラマは事実に基づいて作成されたドラマだそうです。
今期は、主演の田辺桃子さんの事とドラマのモデルとなったマネージャー学校についてお伝えしたいと思います。


田辺桃子さんってどんな人?

ヒロインに抜擢された田辺桃子さん さわやかですがとてもエキゾチックな顔立ちですね。

田辺桃子さんの経歴を紹介します。

生年月日1999年8月21日 もうすぐ20歳
神奈川県生まれ。
スターダストプロモーション所属
血液型A型
身長158cm
靴23cm
趣味 音楽鑑賞、空の写真を撮ること
特技 ダンス

小学3年生の時にスカウトされ、デビュー
2013年、大友花恋とともにミスセブンさんティーンに選ばれる。
2019年、『こんな未来は聞いてない!!』(フジテレビオンデマンド)でドラマ初主演3月にSeventeenの専属モデルを卒業しました。

田辺桃子さんと出会えるCMはこちら

ゼンショー すき家(2010年7月 – )
北陸電力(2010年)
サムスン
任天堂 Wii U Nintendo Land(2013年7月 – )
ソニー・コンピュータエンタテインメント PS Vita(2014年8月 – )[14][15]
集英社 別冊マーガレット 「オオカミ少女と黒王子」(2014年10月 – )
コカ・コーラ(2015年11月 – )
三井のリハウス 「おばあちゃんの家」編(2016年8月 – )

皆さんが良く見るCMに出演されていますね。

青空ふたたびのストーリーは?

 

野球部員は、0人。グラウンドにいるのは一人の女子マネージャー。

彼女の名は、小宮山佑茉(3年)
連合チームで夏の地方大会に出場していた軽井沢高校。
2年の夏が終わり、3年生野球部員は引退。残った部員も退部した。
野球部員がいなくなり、このまま女子マネージャーを続けるか、廃部になるか。
一人悩む佑茉。
野球部監督の勧めで、女子マネージャーを続けることになる。
誰もいないグラウンドを整備し、誰も使っていないボールを磨く日々。

そして、彼女に芽生えた新たな夢。
「単独チームでの夏の地方大会出場」「夏1勝」
最後の夏に向かって、野球部員を集める佑茉。

彼女の夢は叶うのか?

このドラマのモデルとなった高校は軽井沢高校野球部だそうです。
学校創立   1943年(町立軽井沢高等女学校)
野球部創部  1949年
秋最高成績  北信越大会出場(1996年)
春最高成績  県大会ベスト8(1997年、2000年)夏最高成績  4回戦(2000年)

歴史ある伝統校ですね。軽井沢高校野球部現在の監督のブログよりエピソードが綴られています。

2010~2012年も、最初に赴任した時点では部員が3名でした。しかし幸運にも野球をやりたいという生徒が集まり、15名の部員を数え単独出場、公式戦勝利も果たすことができました。しかしそれは本当に「たまたま」だったと思います。私が軽井沢高校を去った後、後任の漆原伸也先生、遠山竜太先生は部員不足に苦しみ、苦悩したことと思います。そのなかで連合チームでの活動や他校との合同練習などたくさんの工夫をしながら、野球部を存続させてくださいました。そして2年前、漆原先生、遠山先生、マネージャーの小宮山さんの努力により数年ぶりの単独出場を果たすに至りました。現在は選手12名、マネージャー2名で活動しています。
 

引用元:軽井沢高校野球部HP


青空ふたたび実在モデルのマネージャーは?高校はどこ?

これまでご紹介してきましたように軽井沢高校で起こった事がストーリーとなっています。
では、モデルとなったマネージャーはおられるんでしょうか?
はい、いらっしゃいます。

お名前は「小宮山佑栞さん」

当時の写真がこちら。とてもかわいらしいですね。

小宮山佑栞さんは何故マネージャーになってこれまで頑張れたのでしょうか?
中学時代は部活もしていなくて、高校ではその夢のためにも何か人の役になれることをしたいと、野球部のマネージャーになろうと思われたのだそうです。
当時の監督のブログに小宮山佑栞さんのマネージャーとして奮闘されている姿を見てブログに綴らています。
「部活動は何のためにあるのだろうか?選手がいなければ当然野球の試合に向けた練習はできないが練習ができないからマネージャーが活動する必要はないという考えにどうしたら結びつくのだろうか?」
選手ありきのマネージャーでは無い事に気付かれたのだと。

小宮山佑栞さんは東日本大震災がきっかけで、自分も誰かの役に立てることをしたいと看護師の夢を果たすべく専門学校へ進学されています。
2018年にはマネージャー不在の部員の為に自作のお守りを配られる等してご自身なりのマネージャー活動をされているそうです。選手や仲間が誰一人居ない中の孤軍奮闘しながら新しい仲間を迎える為に何ができるか件名に考え行動し、実現できしていく姿を観れるドラマだと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


 

スポンサードリンク
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)