エンタメ

大家一将、米津玄師共演オネエ打楽器プレイヤーの経歴・演奏動画を公開

「大家一将」の画像検索結果

こんにちは! マールです。

最近、米津玄師さんとコラボされているパーカッション(打楽器)プレイヤーの大家一将さんが注目されているそうです。
楽団でのパーカッションは裏方のポジションですが、料理でいうとスパイスや出汁のような役割。打楽器のアレンジはその演奏された曲そのものの仕上がりにとても影響するといわれます。
あらゆる打楽器をこなされ、高度なテクニックで曲のイメージに合った味付けをされる名プレイヤーと言われる大家一将さん、しかもオネエキャラって本当なのか?それを裏付けする貴重な動画を発見!
ご経歴と、活動状況について調べてみました。演奏曲動画も公開します。


大家一将(おおや かずまさ)さんプロフィール

1985年6月11日生まれ。
和歌山県橋本市高野口町出身。
幼少から音楽に親しみ、13歳、高野口中学校吹奏楽部にて打楽器に出逢う。
奈良県天理高等学校吹奏楽部在籍時 第50回吹奏楽コンクール全国大会に於いて金賞受賞。
2009年東京藝術大学音楽学部打楽器科卒業。

奈良県でも有名な進学校を卒業され、日本の芸術大学の雄である東京藝術大学音楽学部打楽器科を卒業されている、超エリートです!

大家一将さんの現在の活動は?

映画・TV・CM・ラジオ・アニメ・ゲームなどで演奏・出演の他、
メジャーアーティストの作品やLIVEに参加。
演奏ジャンルはクラシックに限らず、
ミュージカル、0歳から楽しめるコンサート、
声優や邦楽との共演など、活動は多岐に渡る。

大家一将さんと米津玄師さんとの共演作品“海の幽霊”の紹介

大家一将(おおや かずまさ)さんのライブ活動をされているグループEsemble FOVE
米津玄師さんとコラボされ、MVを発表されています。アニメーションが幻想的でとても美しく、それにマッチしたとても美しい曲です。
大家一将(おおや かずまさ)さんは打楽器パートと担当されています。


大家一将さんは本当にオネェなのか?爆笑動画公開

調べてみると、オネエである事をカミングアウトされている形跡はありませんでしたが、
ご自身のツイッターのライブをアップされている動画のMCがとても匂います。(笑)

大家一将(おおや かずまさ)さんのライブ活動について

経歴を調べてみると、大家一将(おおや かずまさ)さんの活動の拠点が
打楽器3人組ユニット「ハロミーヤ」
音楽家集団「Ensemble FOVE」メンバー。とありました。
どんなグループなのか?活動状況について調べてみました。

「ハロミーヤ」の紹介

「ハロミーヤ」の画像検索結果

グループのサイトからメンバーの紹介記事がありました。

東京芸術大学生パーカッション・ユニット
3人の東京芸術大学生<篠田浩美(おロミ)、大家一将(おカズ)、林瑞穂(おミヅ)>によるパーカッション・ユニット。超新感覚でオリジナリティ溢れる選曲と超絶技巧で魅せる打楽器パフォーマンス。高い演奏技術のみならず、ユーモア溢れるステージをお届けします。

「ハロミーヤ」のライブ動画。ドラムの名演必見です。

残念ながら、3人での活動の情報は見つかりませんでした。
現在は活動を中断されているのかもしれません。

Ensemble FOVEについて

29366058_1663984963688084_22568476844532

大家一将(おおや かずまさ)さんは真ん中あたりの鉄琴?のところに座っておられます。グループのサイトからメンバーの紹介記事がありました。

作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。第一メンバーで活躍するクラシックの演奏家によって結成された、新進気鋭の次世代型アンサンブル集団。

大家一将さんはコアメンバー1だ4名に属され。最大編成50名程のオーケストラまで、プロジェクトによってその形態を変えるそうです。米津玄師さんとコラボをはじめ、精力的な活動をされているようです。

大家一将さん演奏の主な参加作品

映画 「来る」「黒執事 Book of the Atlantic」「ガールズ&パンツァー 最終章」
TV CX「のだめカンタービレ」
NHK「おかあさんといっしょ」
NHK「ジブリのうた」
NHK「ザ少年倶楽部 プレミアム」
NHK「有田Pおもてなす」
CM 「アサヒビール」「かんぽ生命」「日本経済新聞」「日清オイリオ」「大塚製薬」
ラジオ NHK-FM「名曲リサイタル」
アニメ 「ユーリ!!! on ICE」「フルメタル・パニック! IV」「エガオノダイカ」
ゲーム 「ゼノブレイド2」
歌舞伎 「墨染念仏聖 法然上人譚」
演奏・出演の他 「NHK2020応援ソング/『パプリカ』上白石萌歌.ver」
「和歌山県イメージソング/『龍の申し子』」
「Hey! Say! JUMP/『SENSE or LOVE』」「椎名林檎とトータス松本/『目抜き通り』」
「cali≠gari/『13』『3』」「向谷倶楽部/『さくら』」
「交響アクティブNEETs/『東方フィルハーモニー交響楽団9 星』」
など
主なLIVE コンサート/LIVE/ミュージカル/施設:
「コニカミノルタプラネタリア TOKYO 『To The GRAND UNIVERSE 大宇宙へ
Music by 久石譲』」
「ミュージカル “生きる”」
「ユーリ!!! on CONCERT」
「Re:13 -The worst foe you meet would be always you yourself-」
「THE SOUND OF TIGER&BUNNY 2016」
「グランブルーファンタジー オーケストラコンサート(TGS2015)」
「神撃のバハムート GENESIS オーケストラコンサート」
「渡辺宙明卆寿記念コンサートシリーズ」etc..に出演の他2016年6月に黛敏郎作曲「オール・デウーヴル」(ドラムス付き)を世界初演。018年10月 熊野本宮大社御創建二千五十年 奉納イベント「龍の申し子」にて 演奏奉納。

まとめ

米津玄師共演され、オネエ打楽器プレイヤーとして注目されいる大家一将さんですが、一流の打楽器(パーカッション)プレイヤーでした。そして、オネエ疑惑はある話し方はいなめないですが、真相はどうなのでしょうか?
今後の活動が楽しみですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。


スポンサードリンク
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)